PAGE TOP

悲しそうに体操する先生と冷めた夕飯

ぬるい天つゆに給食当番は滅入る

君が想像する「欲求」と、大多数の人が想像する「友達」は、もしかしたら全然違うものかも。そうやって想像すると、なんだか変な感じだね。

暑い仏滅の夜明けに歩いてみる
先日梅雨が明け、今日蝉の鳴き声に気付いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
夏休みが始まる前の日曜の午前中、少年は縁側で空を見ながらアイスクリームを舐めていた。
軒下では風鈴がときどき涼しげに鳴っていた。
いつにも増して暑い日で、日差しが少年の座った足を焦がしていた。
少年は半ズボン姿だった。
汗が顔を伝って流れ、アイスも溶けてきた。
少年は、近所の市民プールのプール開きを楽しみにしていた。

夢中で吠える姉妹と僕
私は以前から、肌が全然強くなく、すぐかぶれてしまう。
それもあるし、ボディーソープの体に残ってしまう使い心地があまり好きじゃない。
しかし、冬は非常に乾燥するので、添加物の少ないスキンローションを使用している。
これらの商品の残念な点は、価格設定が凄く高いところだ。
よく晴れた金曜の夕方に焼酎を
太宰の「斜陽」は、休みなく読みやすいと思う。
戦争が終わるまでは良い所の娘だったかず子が、誰にも引かない女に変身する。
なかなか素敵だと思わずにいられなかった自分。
これだけの、誰にも恐れない気の強さと、意見を押し通す意志が戦争が終わったこの頃は必要だったんだと思う。
分かるけれど、不倫相手の作家の妻からすると迷惑極まりないと思う。

息絶え絶えで吠える弟と冷めた夕飯
タリーズコーヒーでも、その他カフェでもどこででも美味しいコーヒーを飲める。
他にも、家でインスタントを入れても手軽だし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が大好きなのがスタバだ。
全てノースモーキングと言うのが、煙草の煙が苦手な私にはポイントだ。
そのことから、コーヒーの香りをより堪能できる。
金額も安くはないが、美味しい豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと一緒に、つられてスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。
涼しい土曜の深夜に微笑んで
随分久しぶりの地方への出張の時、初めて業務で一緒に働いたAさんという年配の方は、背の高い先輩だ。
初めて挨拶した際以降厳しそうで、プラーベートな会話は全然お話したことがなかった。
この前、なんとなくAさんの袖をまくった太い腕をみて驚いた!
大きめのパワーストーンブレスレットかなりの数つけられていたから。
思わず、天然石詳しいんですね!と出てしまったほど。
そしたらAさんは得意げに、いきなり可愛い顔で、種類別の天然石の名前紹介してくれた。

風の強い金曜の夕暮れは座ったままで
かなり遠い昔になんとなく見た合作映画が、「ビフォアサンライズ」といって、日本でのタイトルは恋人までの距離というものだ。
母に、「感動すると思うよ」と絶賛されていたストーリーだ。
電車で偶然出会ったアメリカ出身のジェシーと、フランス出身の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは限られた時間でウィーンを歩き回るというもの。
この他とは違う部分は、ここぞとばかりの事態や起承転結の点の部分とか、見えないとこ。
出会ったばかりという一組の男女が、愛することとか人生に関してひたむきに考えを述べる。
見た時は中学校2年生の私は、分からないことが多く、子どもで、なんとなく観賞した物語だった。
実は、昨日、偶然ツタヤにて見つけて、これはまさかと思い借りて、観賞したところひたすら感動した。
好きなシーンは、レコードショップで、KATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、視線を投げあってしまうシーン。
お互いの帰国の時、要は、別れのシーン、そこでラストを迎える。
その時期はわからなかったこの映画、時を隔てて見ると、またまたく違う見方ができると思う。
それから、ケイス・ブルームのカムヒアが入ったCDを、CD屋で見つけて流している。
雹が降った木曜の早朝に微笑んで
ネットニュースをよく見るけど、新聞を見るのも前は好きだった。
今は、ただで閲覧できるインターネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの情報を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで調べやすい点はある。
一般的なニュースから関連した深いところまで見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカ合衆国のデフォルトになるかもという話題が気になる。
なるわけないと普通は思うけれど、もしなったら、他の国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

じめじめした水曜の早朝にビールを
仕事のために何着か少しだけスーツ用のシャツを購入しているけれど、毎回チョイスするときにかなり試着する。
それ程、着てみた感じに厳しいのもレアかと思っていた。
しかし、今日、ワイシャツは特注でと言っていた方がいたので、驚いた。
もちろん、シャツだけでかっこよく見えるのはいいな、と感じた。
ノリノリで走る彼女と壊れた自動販売機
暑い時期っぽいことをこのシーズンはしていないが、友人たちと今度、コテージをかりてバーベキューをやる。
毎年のお決まりだが、たまには、息抜きになる。
男のメンバーが二人なので、ものすごくいっぱい準備をしないといけない。
特に、炭に火をつけたりが、女の人は苦手な人がたくさんなので、してあげないと。
しかしながら絶対にみんなでビールをがぶがぶ飲むその時は、ワインをがぶがぶ飲まない様に注意しよう。

雨が降る月曜の明け方は立ちっぱなしで
この一眼レフのカメラは、昨日、海岸で拾ってしまった。
昨日は、8月のはじめで、はじめで、普段より暑くてたくさん汗をかいた。
お台場で、大好きな恋人と喧嘩してしまい、今日は会いたくないと告げられてしまった。
夜中、実家からこの浜辺まで走ってやってきて、海沿いを歩いていた。
その時、少々砂をかぶったこの一眼に出会ったのだ。
手に取って好奇心で色々なフォトを一枚撮影してみた。
一眼の持ち主より、良い線で撮れるかもしれないと思った。
恋人の笑った顔撮りたいとか、思った以上にピント調節って難しいなー、とか独り言を言っていた。
明日、どうにかして会ってくれるなら、彼女に僕が悪かったと謝るつもりだ。
そしたら、この一眼、交番に届けるつもりだ。

Copyright (c) 2015 ぬるい天つゆに給食当番は滅入る All rights reserved.