PAGE TOP

自信を持って泳ぐ母さんと夕焼け

ぬるい天つゆに給食当番は滅入る

みんなで「カレー」のことを考えてみよう。さほど難しいことじゃない気がするんだ、「サイクロン」に関してはね。

泣きながら泳ぐ彼女とよく冷えたビール
普段はないのに、心が折れそうな精神になり、ちょっとのことでも楽しくなかった。
これといった理由はなく、ふとした拍子に悲しくなったり、今までの事が無意味に感じられたりした。
そんな中、急に仕事ができた。
その上年に一回の会場での催しで大手の案件だった。
間違ったらよくないので無我夢中で集中しているうちにいつもの軽い気分になってきた。
後で思うと苦しかったときは、外出して日差しを浴びるという事をしなかったと思う。
あまり部屋にこもらず外に出るのも健康なことだと感じた。

凍えそうな週末の晩に目を閉じて
少年は夜中の三時に目覚めてしまった。
夏休みが始まって10日ほどたった夏の夜だった。
あまりの暑さに深く眠れなかったようだ。
扇風機はぬるい風しか送ってこず、全く涼しくならない。

暑くて寝れないし、お腹も減ったので、少年はカレーを作る事にした。
冷蔵庫を開け、野菜と肉を切りそろえ、料理し始めた。
空が明るくなってきた頃、家中にとても美味しそうなカレーの香りがしていた。
ぽかぽかした火曜の夕暮れは散歩を
性能の良いカメラも、マジで好きだけれど、また突出していると言えるくらい愛しているのがトイカメだ。
4000円くらいでチープなカメラが気軽に得られるし、SDカードがあるならばパソコンでもすぐに再生できる。
リアリティーや、その瞬間を撮るには、一眼レフが向いていると、思う。
けれど、そこの雰囲気や季節の感覚を撮りたいときには、トイカメには何にも歯が立たないと思案する。

雨が上がった週末の夕方に友人と
新入社員の時、株に好奇心をもって、購入したいとおもったことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに関心があったのだけれど、しかし、一生懸命得た貯蓄があっさりとなくなるのも恐怖で、購入できなかった。
証券会社に口座は開設して、使用する資金も入れて、パソコンのボタン一つだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
頑張って、働いてためた貯金だから、金持ちの人から見たら少額でも少なくなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。
具合悪そうに歌う先生と季節はずれの雪
太宰の人間失格を読んで、主役の葉ちゃんの想いも分かるかもしれないと感じた。
主役の葉ちゃんは人間なら少なからず抱いているポイントを、たくさん抱いている。
それを、自分自身に積み重ねないでビールだったり女だったりで、解消させる。
物語の終盤で、飲み屋のマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その部分で、主役の葉ちゃんは器用ではないんだと、絶対悲しく思ってしまう。

湿気の多い火曜の夕方は読書を
観覧するためにとてもたんまり歩く動物園は、8月はたいそう暑くてしんどい。
友達の家族と自分の家族と共に観覧しに行ったが、めちゃめちゃ暑すぎてくたびれた。
すごく暑いので、猿もゾウも他の動物もあまり動いていないし、遠くの影にいたりで、ひどく観察出来なかった。
今度は、建物内で日陰もある水族館などが天気もよく暑い日はいいかもしれない。
子供がもう少し大きくなったら季節限定の夜の動物園や水族館も良さそうだ。
無我夢中で話す友人と俺
どこかしら縫物の為の生地は安い物がない。
子供が幼稚園に入るので、本入れやボール入れが必需品だが、どういうわけか布がばかにならなかった。
ひときわ、固有のキャラクターものの縫物用の布なんて、とても金額がいった。
アンパンマンやキティーちゃんの仕立てるために必要な布が大変高い。
使用する大きさのの布製の袋をお店で購入するのが手っ取り早いし、安価だけれども、しかし、田舎なので、皆、手作りだし、周辺に販売していない。

どしゃ降りの休日の晩は歩いてみる
よく一緒にいるチカコはなかなか賢い。
頭が良いんだなーと思わされる。
決して他者を否定したりはしない。
あれ?と感じても、まずはその人の気持ちを尊重する。
このことから、どんどん許容範囲が膨らむし、強くなるのだ。
考えを譲らない事より、この方がチカコにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、経験を次回の糧にする方法をよく分かっている。
息絶え絶えで熱弁する姉妹と冷めた夕飯
私は、アレルギーで、ファンデーションは当然使用してはいけないし、洗顔石鹸も限定されている。
そのことから、果実や飲み薬の力に任せているが、長らく摂っているのがゼラチンだ。
ドリンクに溶かして、毎朝愛飲しているけれど、ちょっとは素肌がつややかになった。
そして、習慣にしてから実感するまで即効性があったので、びっくりした。

風の強い日曜の夕方は窓から
やり始めたら、完成させるまでに時間がかかるものは、身の回りに多く存在している。
代名詞は、外国語の習得ではないかと思う。
と思っていたが、お隣の韓国の言葉は、例外的で、母国語である日本語と語順が同じ、尚且つ発音がそっくりなので、わりと習得が早いとか。
しっかり韓国語を学んでいた友人曰く、今から始めても早く学びやすいのでお勧めだよとのこと。
ほんの少しいいなーと思ったけれど、どう考えてもハングルは記号にしか見えない。

Copyright (c) 2015 ぬるい天つゆに給食当番は滅入る All rights reserved.