PAGE TOP

涼しい水曜の朝に料理を

ぬるい天つゆに給食当番は滅入る

「焼きそば」のこと好きかな?嫌いかな?さまざま意見があるかもわかんないけど、さほど悪くはないんじゃないかな、「偶然」は。そう思わない?

暑い火曜の深夜は昔を懐かしむ
ある雪の日、少年は母親からお使いをたのまれて、白菜と葱とぶた肉を買いに行くところであった。
少年はほくそ笑んだ。
今夜はしゃぶしゃぶだ!いやっほぅ!…と。
しかし、彼への試練はその時起きた。
なんと、ポケットにあるはずのお使いのためのお金2千円が、ないのである!
少年はスーパーマーケットの支払い所に並ぼうとする時、大丈夫だよね、とポケットの中をまさぐって確かめてみたのだ。
そしてその瞬間、お金が無い事に気が付いたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年は何も持たずに家へ向かうことにした。
次からは、お金はクツの中かくつ下にしまおう。
少年は涙をこらえつつ、そう決意した。

ゆったりと体操する家族と電子レンジ
版画やフォトといった芸術が嫌いではないし、デッサンも下手ではないけれど、写真が非常に下手だ。
なのに、昔、一丁前に、オリンパスの一眼を大切にしていた時期もあり、絶対に持ち歩いたりした。
ビックリするくらいピントが合わないし、芸術のかけらもない配置なので、レフがガッカリしているようだった。
だけど、カメラや現像はやっぱりとても、最高に楽しいと思っている!
雪の降る木曜の午後はシャワーを
スイーツがとっても好みで、ケーキやだんごなどをつくるけれど、娘が大きくなって自作するものが気を付けなければならなくなった。
私たち夫婦が大変喜んで口にしていたら、子供がいっしょに食べたがることは当たり前だから娘も食べられるおやつを私がつくる。
私は、激甘なものがすごく好きだったけれども、子供にはチョコ系のケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが体にもいいので、砂糖とバターをひかえてつくる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

前のめりで走る弟とオレ
じっと見てしまうくらい綺麗な人に出くわしたことがありますか?
私は一度だけ見かけました。
電車の中で同い年くらいの人。
女の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、本人から醸し出すオーラはたぶん存在しますよね。
本当に素敵な人が多くいらっしゃるんだなーと感じました。
どんよりした月曜の晩はビールを
関東地方で昔から有名な下町が、台東区の浅草。
最も古いお寺が浅草寺だ。
まさにこの頃、浅草寺へご参拝に行った。
久々に行く東京都の浅草寺。
再度、自分できちんと直視して分かったのは、日本人じゃないお客様がたくさんいること。
いろんな国より観光客の集う浅草は、少し以前よりどう見ても増えている。
それは世界で一番の電波塔、東京スカイツリーが建った影響もあることは間違いない。
近隣の国からは、羽田のハブ化でアクセスが良いという事で、プラス、ヨーロッパ諸国や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じ来る旅行客が多数だろう。
とにかく、この先も多くの外国人観光客がやってくることを想像した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん買って、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある本堂が見えてきた。
この屋根の瓦はさびにくい性質を持つチタンを使用して、改修工事を行ったそう。
本堂の秘仏の観音様に旅の無事と平和を祈り手を合わせた
今年の成果が、必ず表れるといいなと。

風の無い平日の昼は足を伸ばして
物語を読むことは趣味だけどどんな本でも読むわけではない。
江國香織さんの文章にとても魅力を感じる。
もう何年も同じ作品を読み進めている状態だ。
登場人物の梨果は、8年付き合った恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、その原因となった華子と一緒に暮らすようになるという少々変わったストーリーだ。
最後は衝撃的で大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで内容を思い出すと「確かに、そうなるかもしれないな」という感じがする。
とにかく江國香織は言葉選びや登場させるミュージックや、物などお洒落。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出ればついCDをかけてしまう。
言葉選びの仕方が得意なのだ。
他にも、「ピンクグレープフルーツそっくりの月」というセンテンスがどこで生み出されるのだろう。
そんな表現力に虜にされ、寝る前に何度も同じ江國香織の本を読んでしまう。
好きな作家さんの本との夜遅くのこの時間が夜更かしの発端なんだと思う。
汗をたらして走る彼と夕立
毎年、雨の多い梅雨が気に入っている。
部屋の中はじめじめしているし、外に出れば濡れるけど。
理由として、小さいときに、この時期に見られるあじさいが美しく、それ以来この花を楽しみにしている。
長崎出島にて知り合った、シーボルトとお瀧の紫陽花デートの話を知っているだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで日本へやってきた、ドイツ人のシーボルトが、紫陽花を見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と話した。
雨の日にけなげに咲くアジサイを目にして何回も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
そのうち訛ってしまいあじさいはおた草と別名を持つようになったという。

泣きながらダンスする家族とぬるいビール
誕生日プレゼントに友達から貰った香水瓶は、フローラルっぽい匂いである。
似合う香りを意識して選んでくれた匂いで、大きくなくてリボンがついていて可愛い。
香りも入れ物も大げさに言っても華やかとはかけ離れたものだ。
香水ショップにはたくさんの香水が並んでいたけれど、ひっそりと置いてあったもの。
大きさは小さい。
可愛くて気に入っている。
外出するときだけでなく、外へ仕事に出るときもバッグの中に、家での仕事のときも机に必ず置いている。
そのことから、カバンの中は同じ香り。
だいたい身に着けているので、そうでないとき今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
お店でいろいろ匂いを試すことは好きなことだけど、この香水は今までで最高に気に入っている。
怒って熱弁するあの人と突風
購入した裁縫するための布で、幼稚園に行く娘の入れ物を縫わなくてはいけない。
母親である家内が作るんだけど、しかし、私も裁縫が嫌いではないので、手間取っているようだったらやってみようと考えている。
道具を入れるものが幼稚園に通うためにはいるみたいだ。
ミシンもやっとのことで受け取った。
使った感じも感じてみようと考えている。

悲しそうに大声を出す姉妹と月夜
ブームが去った今、ニンテンドーDSに依存している。
はじめは、DS英単語にもっと英語漬けやターゲットのソフトを購入していたのみだった。
しかし、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も気になってしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
ピクロスDSやマリオカート、逆転検事など多数。
旅行に役立つ、中国語講座も売れているらしい。
例えば、移動中などの少しの時間にも活躍しそうだ。

Copyright (c) 2015 ぬるい天つゆに給食当番は滅入る All rights reserved.